フェイスブック スマホ追い風

フェイスブック スマホ追い風

「フェイスブック スマホ追い風」広告伸び純利益が最高 1〜3月

「交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックの
 成長が加速している。23日発表した2014年1〜3月期
 決算は、純利益が四半期として過去最高を更新。
 売上高も前年同期比で7割増えた。スマートフォン
 (スマホ)などモバイル機器への対応の遅れに苦しんだ
 2年前から一転。利用者が10億人を超えた事業に 
 自信を深めている。」
(日本経済新聞2014年4月25日7面より)

米フェイスブックの1〜3月期決算が大幅な増収増益と
なったようです。その一因はスマホを中心とした
モバイル機器を経由した利用者の増加で、1〜3月期は
10億人を突破し、モバイル向けの広告収入も約59%と
1年前の2倍に高まっています。

フェイスブックもスマートフォンも、
全く新しく生まれた企業、製品(サービス)であり、
それまで市場に存在しなかった価値が新しく
生まれることは、紛れもないイノベーション=革新です。

市場で革新が起こり、その価値が認められ、
クローズアップされれば、その価値は無限の
成長を開始します。なぜなら、スタートが
ゼロであり、価値は増加を続けるからです。

世界の歴史は革新の歴史であり、
私たちの目の前で、それはダイナミックに
展開しています。

アップル、グーグル、フェイスブック、
そしてスマホ。これらは全てイノベーションで
あり、それはまだまだ留まるところを知りません。

世界のイノベーションがどこまで進んでいくのか、
その時、日本企業や私たち自身はどんな
イノベーションを起こすのか?

そのことを常に考え続ける時、
世界は未知の驚きと感動、可能性が続いていくでしょう。