中国版MMF、急拡大

中国版MMF、急拡大

中国版MMF、急拡大 手軽で高利回り 銀行預金脅かす

中国の個人向金融商品で米国のMMF(マネー・マーケット・ファンド)
にあたる通貨基金が急拡大している。インターネットで購入できる
手軽さと利回りの高さが受け、中国証券投資基金業協会によると、
4月末の残高は1兆7500元(約29兆円)と昨年末からの4カ月で
約2.3倍に伸びた。銀行預金を脅かす存在として規制論も浮上する。
日本経済新聞2014年6月1日5面より

中国版MMFのけん引役は中国ネット通販最大手のアリババ集団が
昨年6月に扱いを始めた「余額宝」で、5%を超える利回りと、
1元から投資でき、即日換金できる利便性の高さで人気を
集めているようです。顧客数は8100万人と中国の証券口座数
約6740万を上回る、大きい影響力を持つ商品です。

今後の規制の可能性があるものの、中国市場の規模の大きさと
勢いには、目を見張るものがあるといわざるを得ません。
金融市場や商品を考える時、中国の存在は無視できない規模を
拡大し続けています。