松下誠の投資探求

Total Archives

検証

検証とは、実際に物事に当たって調べ、仮説などを証明すること。 (goo辞書より) 投資の世界では、仮設として確立した売買ルールの効果を証明するために、過去検証を行う。これを行うことで、過去の値動きにおいて、その売買ルール … 続きを読む

2件のコメント

ルールがないのではない

損をしている投資家に、損失の理由を聞くと、その中に必ず、「ルールがない、ルール通りに売買できない」という、売買ルールに関連する問題が登場する。しかし、よくよく話を聞いてみると、これは本質的には「ルールがない」という問題で … 続きを読む

2件のコメント

課題

課題とは、 「1.与える、または、与えられる題目や主題。2.解決しなければならない問題。果たすべき仕事。」 (デジタル大辞泉より) 投資家は、常に課題を抱えている。それは、より大きな利益を上げるために解決しなければならな … 続きを読む

1件のコメント

人がどれだけの資産やお金を有することができるかを語る時、その人の「器」と例えられることが多い。つまり、その人の器の大きさの分だけの資産やお金を有することはできるが、その器から溢れ出るものを有することはできないという意味だ … 続きを読む

1件のコメント

魅力のある投資家

魅力とは、人の心をこころよく引きつける力(デジタル大辞泉より) 魅力の対象は人であるが、投資家はお金を引きつける力を持っていなければならない。 投資家がお金を引きつける力が魅力だとすれば、投資家はお金の心をこころよく引き … 続きを読む

2件のコメント

足るを知る

10年ほど前に、福井県の永平寺を訪れた時、回廊の壁に掛かっていた言葉を読んだ。「貪欲が起これば美しい心は消える。仏心とは、ただ足ることを知る心である」こんな言葉だった。この言葉を読み、「足るを知る」という意識が私の中に入 … 続きを読む

コメントをどうぞ

未来を変える

投資家は、現在の結果に満足できない時、未来を変えたいと思う。この時、どうすれば未来は変わるだろうか?現在の結果は、これまでの自らの行動が招いたことを認識すれば、行動を変えていくことで結果は変わるはずだ。しかし、人の行動は … 続きを読む

1件のコメント

利食いの技術

個人投資家と言葉を交わすと、その多くから「利食いが難しい」という質問を受ける。確かに利食いは難しい。しかし、ほとんどの投資家は、そもそも適切な利食いを知らず、ただ「利益を伸ばしたい」という漠然とした願望だけを頭に描き、前 … 続きを読む

2件のコメント

幻想

幻想とは、現実にはないことをあるかのように思い描くこと。(デジタル大辞泉より) 投資において、個人投資家は幻想を抱いている。その幻想とは、何か特別で特殊な手法や技術でしか利益を上げられないという思いであり、極端にリスクが … 続きを読む

1件のコメント

絵を描く

投資で成功することは、絵を描くことに似ている。絵を描くためには、キャンバス全体を見渡し、構図を考え、順番に描いていくことが必要だ。絵を描く際に、何も考えずに手当たり次第に描く人はいない。バランスのとれた絵は、そのようにし … 続きを読む

4件のコメント