松下誠の投資探求

天才とは、ただ努力の継続ができる人のことを言う

LINEで送る
Share on Facebook

「天才とは、ただ努力の継続ができる人のことを言う」

この言葉は、アメリカの教育学者エルバート・ハバードの言葉だ。多くの人は、自分のことを天才ではないと思っている。しかし、何か1つの物事に対して、努力の継続ができれば、その人はその分野での天才である。あるいは、その分野での行動が、その人に天から与えられた才能=天才である。

何か1つの物事を続けていけば、自ずと才能は磨かれる。また努力の継続の無しに、才能の開花などあり得ない。自分が天才ではないと思い込むことは勝手だ。一方で、自分には何かの才能があるのではないかと考え、努力を継続するのも1つの選択だ。努力の継続が、いつしか自然に自分の天分だと思えた時、あなたは自分の天才に出会う。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

天才とは、ただ努力の継続ができる人のことを言う への1件のコメント

  1. 南 章夫 より:

    ご無沙汰致しております。
    毎々、頂くメール 参考にさせて頂いています。

    ご紹介の天才…について、次の本も役立ちます。
     「GRIT やり抜く力」 ダイヤモンド社

松下誠の投資の哲学