松下誠の投資探求

検証

LINEで送る
Share on Facebook

検証とは、実際に物事に当たって調べ、仮説などを証明すること。

(goo辞書より)

投資の世界では、仮設として確立した売買ルールの効果を証明するために、過去検証を行う。これを行うことで、過去の値動きにおいて、その売買ルールの有効性(優位性)が証明される。

投資家は、投資に臨む際に、有効性の証明された売買ルールを使いたいと思うはずだ。それならば過去検証が行われた売買ルールを、自分のルールとして使うべきだ。しかし、ほとんどの投資家は過去検証が行われていない売買ルールを使うか、売買ルールさえも使わずに、感情や感覚の売買を繰り返す。その結果、市場では綿々と、「8割の投資家が損をする」状態が続いている。

より確実に利益を上げるために、過去検証は存在する。これは、学ぶことにより、どんな投資家にも実践できる単純な行動だ。あなたが市場で資金を増やそうとする時、過去検証を行うか、あるいは過去検証が行われた売買ルールを使うか、今一度自分の胸に問いただしてみよう。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検証 への2件のコメント

松下誠の投資の哲学