松下誠の投資探求

結果を出す

LINEで送る
Share on Facebook

私たち投資家は、自分自身の資金を増やすために投資を行っている。その大前提の中で、いくら知識や理論、情報を手に入れたとしても、資金が減っていれば、そのことに意味はない。全く知識や情報がなくても、資金を増やしていれば、目的は達せられている。

投資家は知識や理論、情報ばかりを追い求めるあまり、自分の結果を見ることをないがしろにしている。知ることと理解することは違い、理解することと実践することも違うのだ。常に目の前にある結果を見つめ、その原因を考えて、日々行動しなければならない。

結果を出すために必要な知識や理論を厳選しよう。知ったことを理解し、理解したことを実践し、そして結果を出すのだ。知るだけでは十分ではない。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

結果を出す への1件のコメント

松下誠の投資の哲学