松下誠の投資探求

確実に勝つ

LINEで送る
Share on Facebook

投資家は、いつも確実に勝ちたいと思っている。確実に勝つためには、より勝ちやすい条件を選び、限られた環境でのみ売買を行う必要がある。しかし、個人投資家は、「確実に勝ちたい」と願うばかりで、勝ちやすい環境を選ぶことをしない。

また確実に勝つためには、ポジションの保有時間を短くし、時間による価格変動リスクを排除することも必要だ。このため、確実に勝つ=勝率を重視した売買は、自ずと短期売買となる。「確実に勝ちたい」と願いながら、ダラダラとポジションを引っ張るのは、見当違いの行動である。

短期売買の戦略を採用すれば、当然捨てなければならないものがある。それが、「利益幅を大きくしたい」という願望だ。勝率を優先し、確実に勝つためには、私たちのもう1つの欲求である、「大きく儲けたい」という願望を捨てなければならない。これを捨てずして、「確実に勝ちたい」などと言ってはいけない。両者の願望を捨てられないまま投資を続ければ、あなたの行動は破綻し、資金は消える。確実に勝つためには、その明確な方針や方法があるのだ。

確実に勝つための具体的な方法の1つとして、トレーリングストップがある。トレーリングストップとは価格の動きを追う=trailするように、エグジットのためのストップ注文を移動する方法だ。これは価格の動きに追随するので、より確実に勝つための注文の技術である。

「確実に勝ちたい」というのは、紛れもなく大きな投資家の願いの1つであり、それを達成するためには、具体的な戦略や戦術が必要だ。ただ願うのではなく、具体的な戦略と戦術を学び、あなた自身が、確実に勝つための戦略と戦術を構築するのだ。そうすれば、確実に勝つことができる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

確実に勝つ への2件のコメント

松下誠の投資の哲学