松下誠の投資探求

教え、知恵

LINEで送る
Share on Facebook

先人の教えや知恵は、繰り返される時間や経験の中で培われた貴重な財産である。その歴史が長ければ長いほど、その教えには、力が宿っていることになる。私たちは、先人の教えに簡単に触れることができる。多くの場合、書籍や書物から、私たちは先人の教えを受け取る。

それだけ長い歴史をかけて培われた知恵が、すぐに自分のものになるわけなどない。私たちは、先人の教えの真意を理解できず、ましてや使いこなせてなどいない。書籍を何度も読み返せば、その度ごとに新しい学びがあるのが、何よりの証拠である。

私たちの周りには、既に十分なだけの先人の教えや知恵があり、それを使えば利益を上げることは、それほど難しいことではない。私たちは、無理に自分で考える必要はなく、ただ素直に学べば良いだけある。あなたはこれまでに先人の教えや知恵を十分に学んだだろうか。せっかくの先人の教えを書籍に学び、素直に実践してみよう。その時あなたは新しい投資の世界に足を踏み入れる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

教え、知恵 への3件のコメント

松下誠の投資の哲学