松下誠の投資探求

ニュース

LINEで送る
Share on Facebook

ニュースとは、「知らせ」である。市場には様々なニュースが飛び交い、投資家はいつもそのニュースを気にしている。ニュースによって価格が動くと考えているからだ。

ニュース自体が市場の価格を動かすわけではない。ニュースが出ることにより、市場の価格が動く理由は、市場参加者がニュースに反応して売買を行うからだ。この点をはき違えてはいけない。

このことを理解すると、投資家が気にするべきは、ニュースの内容もさることながら、その後の市場参加者の反応であることに気づく。そしてこの点において、チャートは市場参加者の反応をつぶさに教えてくれる道具であり、ニュースが出た後に、チャートを確認することの大切さが分かる。

ニュースの出現を気にし、ニュースの内容で売買を行うことを止めて、ニュースが出た後の市場の反応をチャートに確認しよう。その習慣を身に着けることで、あなたはニュースにおびえることなく、ニュースを上手に利用して利益を上げられるようになるはずだ。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ニュース への1件のコメント

松下誠の投資の哲学