松下誠の投資探求

手を開く

LINEで送る
Share on Facebook

私たちは無意識にのうちに、様々なものを欲しがるあまり、手を握り締めて、放さないようにしている。つまり、私たちの手は、何かを握り締めたままの状態である。もし、あなたが、新しい何かを手に入れようとした時、何かを握り締めたままのあなたの手は、新しいものを掴むことができるだろうか?

新しいものを掴もうとする時には、手に握り締めているものを放さなければ、掴むことはできない。あなたにもし新しい何かが必要ならば、今、握り締めているものを手放してみよう。そうすると、意外とすんなりと欲しいものが手に入るかもしれない。手を開けば、あなたは新しい何かを手に入れることができる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

手を開く への1件のコメント

松下誠の投資の哲学