松下誠の投資探求

鎖と自由

LINEで送る
Share on Facebook

投資家は、常に市場の価格を気にしている。「気にしている」と書くと、聞こえは良いが、実際には価格の動きから離れられなくなっている人も多い。この状態は、あたかも価格と鎖でつながれているかのようである。

想像してみて欲しいが、あなたが何かと鎖でつながれていたら、それは気持ちの良い毎日だろうか。そんな毎日はごめんだと、あなたは思うはずだ。

それならば、あなたは自らその鎖を断ち切り、価格から自由になろう。それはあなたの意志と行動によって可能になる。投資を行う限り、価格の観察を断つことはできない。しかし、そのリズムやペースを、あなた自身が握り、自由にコントロールすることは可能だ。

あなたが、鎖につながれた毎日から解き放たれ、自分のリズムとペースで価格判断と投資の行動をコントロールすれば、あなたには自由という名の投資環境が訪れる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

松下誠の投資の哲学