松下誠の投資探求

自由

LINEで送る
Share on Facebook

投資において、あなたに自由が許されているものとは何だろうか?あなたが自由に選べるものと、自由に選ぶことのできないものを、1つずつ書き出してみよう。市場の金融商品の価格を、あなたは自由に動かすことはできない。同じ意味で、あなたは自分の資金を、自由にコントロールすることはできない。また、あなたは自分の感情を自由にコントロールすることもできない。

それに対して、投資を行うか否か、いずれの市場や銘柄を選ぶのか、売買を開始するかしないか、その際の売買サイズをどれくらいにするか、どのような判断理由・根拠で売買を行うか、ということは、あなたが自由に選ぶことができる。

投資の毎日において、あなたには、自由が許されていないものと自由に選ぶことが許されているものが、両方存在することが分かる。では、ここであなたは自分の自由が利かないものに対して、いつまで悩むつもりだろうか?もともとあなたが自由にコントロールできないものを、いつまでも悩み考え続けたとしても、それには自ずと限界があり、それに費やす時間はもったいない。それに対して、あなたが自由に選ぶことのできるものは、あなたの判断やコントロール次第で、あなたの将来を左右する。

ここで、あなたに質問がある。あなたが、投資において悩んでいることは、あなたが自由に選ぶことのできるものなのか、それとも、そもそも自由の利かないものなのか?それを整理すれば、あなたがその問題をいつまでも悩み考え続けるべきかどうかが分かる。投資においても、「選択と集中」は大切である。あなたが投資の成功を目指す時、悩み考えるべきは、自由に選ぶことのできるものなのか、それとも自由の利かないものなのか。それをしっかり考えて、次の投資に臨もう。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

自由 への1件のコメント

松下誠の投資の哲学