松下誠の投資探求

正しいリスク

LINEで送る
Share on Facebook

投資にはリスクがある。リスクとは、経済用語で「不確実性」を表す。分かりやすく言えば、「資金が増えるかもしれないし、減るかもしれない。」という不確実な状態に資金を投入するからこそ、投資にはリスクがあるというのだ。私たちの資金は、増えるかもしれないし、減るかもしれない。

「大きく資金を増やしたい」と思えば、より大きく不安定な状態を受け入れなければならない。つまり、大きく儲けるためには、大きいリスクを許容し、大きい損失を覚悟しなければならない。その意味において、私たちは「大きく儲ける」という自分の目標を到達するために、「正しいリスク」を見極めなければならない。

「リスクを取らなければ勝てない」とある人が言った。深い言葉である。何を以て「勝ち」と判断するかは、人それぞれに委ねられるが、これは真実である。

「人生にはリスクがある。」そう考えたことがあるだろうか。明日、私たちの身に何が起こるかは分からない。つまり、人生とは不確実なものだ。つまり、私たちは、生まれながらにしてリスクとともにある。そう考えれば、毎日を生きることと、トレードを行なうことに、大きな違いはないのだ。

相場の格言に、「待つは仁(進むは勇)」というものがある。待つも進むも、自らにふさわしい選択を行うことができれば、私たちは望むものを手に入れている。正しいリスクを見極めたいものだ。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

正しいリスク への2件のコメント

松下誠の投資の哲学