松下誠の投資探求

ジャッジ

LINEで送る
Share on Facebook

投資家として、常に考えることがある。それは、自分が正しいのか、間違っているのか、ということ。このことは、無理に考える必要はない。あるものを確認するだけで分かる。そのあるものとは、自分の投資資金の推移である。

自分の投資資金が増えていれば、その投資家は正しい。逆に、投資資金が減っていれば、その投資家は間違っている。実にシンプルだ。

正しいイメージを持てるようになるまで、市場のセオリーを学び観察を続ける必要がある。

しかしながら、多くの投資家は、自分の資金の推移に注意を払わない。あるいは、資金の推移を見ていたとしても、資金が減り続ける中で同じ行動を続けている。それは、間違いなのだ。あなたの資金の推移に注意を払おう、そこにあなたの姿がある。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ジャッジ への1件のコメント

松下誠の投資の哲学