松下誠の投資探求

なぜ価格は上がらないのか?

LINEで送る
Share on Facebook

投資家がある銘柄を買っていて、その銘柄の価格が思うように上がらないとき、投資家は思う。「なぜ価格は上がらないのか?」実はこの疑問には意味がない。この時考えることは、「理由」ではなく、「どうするか」という行動なのだ。

アメリカで大成功を収めたトレーダー集団であるタートルズの生み親であるリチャード・デニス氏が、タートルズたちに教えたことの1つが、

「市場がどう動くかということよりも、
自分が市場にどう反応するかを考える。」

(「新マーケットの魔術師」 パンローリング株式会社)

というものである。予想よりも対処が大切だと、リチャード・デニス氏も教えている。

投資家は、市場で思うようにならないとき、いつも「上がらない理由」を探している。時には、減り続ける資金から目を背け、納得のいく材料に出会うまで探し続ける。そのような行動の行き着く先は、目も当てられないものになるはずなのに。

あなたが買っている銘柄の価格が上がらない時、理由を探すのではなく、すぐさま行動を決定できるようになろう。その焦点を持つことができれば、あなたの投資は、今と違ったステージへと上がる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

なぜ価格は上がらないのか? への2件のコメント

松下誠の投資の哲学