松下誠の投資探求

いつまでやるのか?

LINEで送る
Share on Facebook

「いつ儲かるようになりますか?」「どれくらい勉強すれば儲かるようになりますか?」こんな風に聞いてくる人は多い。そんなことは分からない。いつ儲かるのか?必ずもうかるようになるのか?そんな保証はどこにもない。いつまでやるのか、自分で決めなければならない。

子どもが初めて自転車に乗る時のことを思い出して欲しい。自転車に乗ることのできない子どもは、練習の中で何度も転び、手や足に擦り傷を作り、そうしていつか必ずあなたに聞いてくる。「いつまでやればいいの?」あなたは、必ずこう答えるはずだ。「できるようになるまで」

自転車に乗れるようになることと、投資で利益を上げられるようになることを、そのまま入れ換えれば、答えは明白だ。この際に、忘れてはならないことがある。それは、「自転車に乗れるようになりたいのか?」という子ども自身の意思だ。子どもは、「絶対に自転車に乗れるようになりたい!」と思っている。だから、この時の答えは、「できるようになるまで」なのだ。

個人投資家が私に、「いつ儲かるようになりますか?」「どれくらい勉強すれば儲かるようになりますか?」と聞いてくるとき、必ず私はこう答える。

「もしあなたが、絶対に利益を上げる投資家になりたいと思うのであれば、 利益が上がるようになるまで続けるだけです。」

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いつまでやるのか? への6件のコメント

松下誠の投資の哲学