松下誠の投資探求

最も信頼できる人

LINEで送る
Share on Facebook

あなたが投資において迷い、誰かを頼りたくなった時には、投資を止めよう。あなたはその時点で、揺らぎ迷い自信がなく、誰かの意見を聞いたとしても、それは一時の慰めにしかならない。最も信頼できる人は、いつもあなた自身なのだ。自分自身を信じられなくなれば、投資で利益を上げることなどできない。ましてや、人の意見に頼ったままで、投資を続けていくことなどできない。

誰かの意見を参考にすることはできる。しかし、それはあくまでも自分の判断を行うための材料に過ぎない。誰かの意見に耳を貸せば、次の人の意見にも耳を貸さなければいけない。それで損失が出た時に、あなたはその人の責任にするつもりだろうか。

自分の人生を他人に委ねるわけにはいかないはずだ。同じように、大切な資金、大切な投資を他人に委ねるわけにもいかない。最も信頼でき、責任のある人は、あなた自身だ。そのことに自信と責任を持って、いつも投資に臨もう。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最も信頼できる人 への7件のコメント

松下誠の投資の哲学