松下誠の投資探求

才能

LINEで送る
Share on Facebook

投資に才能は必要だろうか、投資に必要な才能とは何だろうか。投資とは地道な学習と考察、検証と検討の繰り返しであり、一部に考えられているような特殊な才能を必要とするものではない。それを考えると、投資の才能とは、地道な学習、考察、検証、検討を続けられることだ。

何か1つのことに集中し、続けることができるとすれば、それは1つの才能なのだ。ピアノを続ける、剣道を続ける、ゴルフを続ける、投資を続ける、続けていけることができるということは、才能があるのだ。

あなたは投資において何を続けるだろうか。自分に才能があるのだろうかと悩む前に、真剣に集中し、続けてみよう。続けることができたとき、あなたはその才能を持っていることになる。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

才能 への8件のコメント

松下誠の投資の哲学