経営理念

株式市場

 日本では多くの個人投資家が、自分自身の健全な資産運用を目指して、株式市場、為替市場、商品先物市場などで投資を行っています。

 しかし残念ながら、その多くが資産を増加させることができず、逆に大きく資産を目減りさせてしまい、苦しんでいます。

 その端的な原因は、個人投資家の知識や経験の不足、事前の精神的・理論的な準備の不足によるものです。

 金融市場による資産運用は、適切な精神的管理と資金管理が必要な厳しい世界であり、学習し準備することなく臨めば、混乱と不安の中で資金を失い、投資家は失意と後悔に苦しむことになってしまいます。

 今の日本には、個人投資家が投資を始めるにあたり、十分に学べるだけの環境が整っているとは思えません。私どもは、そのような個人投資家の現状を打破し、安定した精神状態の中で、健全な資金管理を行いながら、個人投資家が真の意味で「自己の責任のもとに、自らの管理の中で資産運用に臨む」ことができるように、金融市場における投資の際の精神的な自己管理や資金管理の方法やノウハウ、考え方や心構えなどを、投資セミナーや投資教室、書籍や各種記事、個別カウンセリングなどを通じて、個人投資家が投資を学べる環境を提供します。

 日本中の個人投資家が、安定した心と厳格な資金管理のもとに、健全な投資家として金融市場に参加し、市場を通じて日本経済の発展につながるように、個人投資家の啓蒙・教育を提供し、理論的・技術的に支援し、精神的に支えて参ります。

営業方針

 当社は個人投資家自身が、自己の責任において心身ともに健全に運用に臨めるように、投資家としての資質形成につながる根本的な投資教育を行って参ります。

 個人投資家の保護と育成を第一の理念とし、関連諸法規ならびに諸規則を順守して参ります。

1.投資家教育

 真の意味で自立した個人投資家の育成に寄与するべく、投資家としての資質、精神的な管理、資金管理など、投資の根幹を形作る投資家教育を提供します。

2.投資家支援

 市場で悩みや問題を抱える投資家に対し、自分自身で問題を見据え、整理し、行動していけるように、精神的なケアと冷静な判断のための支援を行います。

3.投資教育環境整備

 投資を取り巻く情報・教育環境は、いまだ十分ではなく、円滑な市場の形成と、健全な投資活動のために、投資や市場に対する理解や情報を広く啓蒙して参ります。

投資関連情報に関する徹底事項

 当社は、個人投資家へ提供する情報として、個別の金融商品や金融市場の投資判断や動向、価値や対価を含むもの、あるいはそれらに言及するものを提供することのないよう、徹底して参ります。個人投資家の将来的な成長に寄与すべく、個別商品の投資判断や価値等の情報では得ることのできない、投資家の資質や自己規律につながる情報・教育を提供します。