初夏に、全4回を熱く終了したFXトレード基礎コース。受講生の皆さんは自分自身のトレードを見つめ直し、決意を新たに年を迎えました。そして、基礎コースで得たことを、さっそく自分のトレードに反映させていっています。

来る8月からは、基礎コースからの流れをうけ、FXトレード実践コースがスタートします。

 これまでの、基礎コース、実践コースの開催を踏まえ、より力をつけやすい授業へと進化しています。また第3期実践コースよりさらに進化したトレード手法と技術を追加、より速く、確実に利益化するテクニックを教えます。

 実践コースは、基礎コースを受講されていなくとも、お申込みいただけます。基礎コースよりさらに踏み込んで学びたい、より深くFXトレードを理解し安全安心に利益を得られるようになりたいと考えておられる方、募集人数は多くはありません、急いでお申込みください。



徹底指導・密着指導

 この教室は少人数制の密着指導型です。大教室での講義型とは違い、松下誠と双方向のやりとりを行う中から多くの物事を学んでいきます。

 本気で投資に取り組み、投資で得た利益を生活の糧の一つとして考えられるように、自分で判断し行動できる自立した投資家になっていただくために、松下が直接、徹底的に指導します。


実践コースでは以下の知識を学んでいただき、
投資に対する自信をつけていただきます

  • 勝率と利益幅のコントロール法
  • 自分に最適なトレード法
  • トレードを楽しみながら利益を上げる方法
  • サイクルを使った環境認識法
  • サイクルを使った、短期から長期までのトレード法
  • 特異的なチャートパターンを利用し利益を上げる方法
  • 自分の裁量で自由に利益を上げる方法
  • フラクタルトレードという新しいトレード法
  • 自分の新しいトレードを切り開く方法

実践コースで学ぶ内容

 さらに詳しく、実践コースで学ぶ内容を見ていきましょう。いかがでしょうか。松下誠がこの実践コースのため、いかに緻密に授業を設計しているかがご理解いただけると思います。少人数密着型で松下誠からただちにフィードバックが受けられるため、実践コースの学習密度はたいへん濃いものとなっています。わずか4日間でこれだけの技術を学べる理由は少人数密着にあります。

  • 価格変動はこうして作られる
  • 価格変動の進展に合わせたトレード戦略
  • トレンドの性質と値動きの関係
  • 利益を上げる投資家の行動
  • 利益をもたらすトレードのパターン
  • トレンドフォローのトレード法
  • 逆張りのトレード法
  • トレンド系テクニカル指標とその使い方
  • オシレーター系テクニカル指標とその使い方
  • 利益幅を伸ばすトレードテクニック
  • 勝率を上げるトレードテクニック
  • ラインブレイクにより、自在にトレードするテクニック
  • 積極的にポジションを積み増し、利益を倍増するテクニック
  • 1年に3回のチャンスを確実に手に入れる方法
  • 松下サイクル論の15セオリーとトレードへの活用法
  • サイクルを利用した効果的な損切りポイント
  • サイクルを使うと、なぜ利益が大きくなるのか
  • サイクルを利用したトレンドフォロールール
  • サイクルを利用したスイングトレードルール
  • サイクルを利用したブレイクアウトルール
  • サイクルを利用した逆張りルール
  • 保ち合いを利用したブレイクアウトルール
  • フラクタルトレードという新しいトレード法

FX投資教室 投資家育成ワークブック

 全96ページ、25項目、109枚の図を使って、あなたが利益を上げる投資家になるまで、繰り返し振り返って確認できる、永久保存版の投資の参考書です。
 教室の講義の中で、自分に必要な知識、スキル、考え方をドンドン直接書き来んでいくことで、情報を蓄積し、頭と体に浸透させていくためのワークブックです。
 書き記した珠玉の知識と情報は、後から振り返ることで何度も確認でき、実践の悩みの中で、あたなを助けて、利益へと導くガイドになります。


第1期生の80%以上が「大変満足」と評価したコースです!

FXトレード実践コースの中で受講生の皆さんは、それぞれに学び、気づき、自分に合った技術を身につけています。また、受講生同士はお互いに交流し、悩みを共有し、高め合う、かけがえのない仲間となっています。ここでは、第1期生の中からいくつかの感想をご紹介します。

ルールを作るときに、言葉にできるまで明確に落とし込まなければならない。言葉で定義していく。言葉にすることの大切さ。明確さは力である!! 1回1回のトレードの損益は考えない。100回のトレードで勝つようにする。トレードというのは「負」を限定させて、「勝」を伸ばしていく。→コレを繰り返していくだけ。

(全てを読む→)

1. 実践コースで学んだこと、身に着けたことはなんですか?

①ルールを作るときに、言葉にできるまで明確に落とし込まなければならない。言葉で定義していく。言葉にすることの大切さ。明確さは力である!!
②値幅と勝率の関係
③森を見て木を見ていくことの大切さ
④何時間使っていくら儲けたかも大切
⑤淡々と続けた者が勝つ。続けられるのは才能である
⑥株やFXの世界に答えは無い。答えは自分で見つけ出す。自分で考える!
⑦1回1回のトレードの損益は考えない。100回のトレードで勝つようにする
⑧トレードというのは「負」を限定させて、「勝」を伸ばしていく→コレを繰り返していくだけ
⑨株とFXの大きな違い

2. 実践コースを受けて、あなた自身の投資で変わった(変えていく)ことはなんですか?パフォーマンスの数字や行動、気持ちについて教えてください。

①ルールをもっと明確にしていく
②長いスパンで損益を見ていく(一回一回のトレード、値動きに左右されない
③サイズをもっと小さくする
④1:2利食いを取り入れてみる
⑤トレード回数を少なくする

3. その他、実践コース、基礎コースを含めて感想を自由にお書きください

 今回福岡から参加させて頂きました。メールでのコース案内に行きたい気持ちはありましたが、交通費、宿泊費、参加費用を考えると、なかなか決断できませんでした。 しかし、思い切って参加の決意をして挑みましたが、実践コースを終えてあの時に思い切って決断できて本当に良かったと思います。ありがとうございました!

だるまさん

 とても不思議ですが、松下さんの一言がきっかけで、チャートからろうそく足と移動平均線が浮き上がって目に飛び込んでくるようになりました。(笑)今までは、なんとなく分っていたつもりでしたが、全く移動平均線の意味や活用の方法が分っていなかったということに気付きました。 また、知識を広め、理解を深めていくことで、トレードに対する漠然とした恐怖心が、少しずつですが小さくなったように思います。

(全てを読む→)

実践コースで学んだこと、身に着けたことはなんですか?

 私が実践コースを受けようと思った理由は、今までの行動を変える為でした。それには、初心者の私のレベルでも分りやすい指導のもとで、私のトレードの欠点を見つけ出して修正することが必要でした。教室では、基礎的な項目の再確認、トレードルール、判断材料、テクニカル指標の意味等、重要なポイントをギュッと絞った中身の濃い内容で、松下さんの熱のこもった指導に、どんどん集中力が高まっていきました。

そして、教室2日目が終わった頃から、移動平均線の見方が変わりました。とても不思議ですが、松下さんの一言がきっかけで、チャートからろうそく足と移動平均線が浮き上がって目に飛び込んでくるようになりました。(笑) 今までは、なんとなく分っていたつもりでしたが、全く移動平均線の意味や活用の方法が分っていなかったということに気付きました。また、知識を広め、理解を深めていくことで、トレードに対する漠然とした恐怖心が、少しずつですが小さくなったように思います。

 それから、セミナー後の生徒同士の交流は、同じように熱く投資を学んでおられる方の体験や意見が聞けて、とてもよかったです。今まで、一人で悩み、トレードしていた私にとって、良い気付きがあったり、励まされたり、とても貴重な時間となりました。

匿名さん

 これらの言葉はトレードの手法ではありませんし、他の方にとっては当たり前に思える事かもしれませんが、私にとってこの教室に通って何より価値のある教えでした。これはまだほんの一部。私にとって珠玉の言葉がノートにぎっしり。宝物です。

(全てを読む→)

1. 実践コースで学んだこと、身に着けたことはなんですか?

 まず、自信がないときはポジションをとらない。自信があっても、逆に動いた時には、ためらうことなく損切りする。この言葉は肝に命じました。FXは初心者ですので、教室が終わるまでエントリーはしないつもりでいながら、一度出て 損切り。身にしみました。自分の責任においてトレードする。誰にも頼らない。わかるようにする。わからないものを羅列する。迷ったら負け。迷わない材料を選びスタイルを作る。全てを理解する必要はない。情報、値動きは自分。これらの言葉はトレードの手法ではありませんし、他の方にとっては当たり前に思える事かもしれませんが、私にとってこの教室に通って何より価値のある教えでした。これはまだほんの一部。私にとって珠玉の言葉がノートにぎっしり。宝物です。私の弱点はメンタルなので、これらの言葉を読み返し成長したいと思います。

2. 実践コースを受けて、あなた自身の投資で変わったことはなんですか?

 教室に通う他の方の真摯な学びの姿勢に、自分がいかに甘かったか、また遊びでしかなかったかを痛感しました。だからこそ、長く松下さんの教えを通信講座で学びながら、負債ばかりが増え続けていたのだとようやくわかりました。自分も初めて素直に学ぼうと思い直しました。

3. その他、実践コース、基礎コースを含めて感想を自由にお書きください。

 こまで精一杯教えていただいて、実績が出せなかったらどうしようと恐怖さえ感じます(笑)。私の場合一歩踏み出したところですが、教えを素直にトレ ードに生かしていきたいと思います。

daisyさん

 私は、この基礎と実践コース以上のものはないのではないか・・と思っています。あとはこれを礎に自分のトレードを実践していくしかない。自分でやるしかないのです。人がやってくれるわけじゃなく、また人に任せたくないわけですから、肝心の自分は勝ちの経験を積んでその中から掴み取っていくしかないのではと思います

(全てを読む→)

1. 実践コースで学んだこと、身に着けたことはなんですか?

 自分のトレードを視覚化し、より理論的に組み立てることが大事であるという気づきを得たことです。そのためには、トレードを数値化し、思考を言葉にし、見える化をためすこと。そのためには、トレード日誌をつけルールを作り、守り、迷わない自分を見出すこと。そして、売買に際しては、リスクを許容できる範囲にとどめ、目標をイメージすること。例えば、勝率×利益幅の関係です。今までは、あれもこれも、みんな・・というごちゃ混ぜなイメージをしかも漠然と持っていましたが、これか、あれかに選択する、削る、捨てる、有利なところはどこなのか考える。明確な定義をもって考えていくものなのだ、ということを学びました。これらのことは、決して自分の頭の中からは作り出せないもので、自分とは別の頭を覗き込んで初めて得られるものでした。

しかも、一方的な大勢のセミナーとは違った直近で双方向の講義のなかから、面前で吐出された言葉を浴びることによって自分の感性が刺激されて始めて身に入ってくるのだ…と感じました。こうした言葉のシャワーをふんだんに浴びて、相当頑なな私の思考に変化は確実に訪れたと感じています。松下さん、流暢なトーク有難うございます。

2. 実践コースを受けて、あなた自身の投資で変わったことはなんですか?

 お陰様でより真剣にチャートに向かうようになりました。この間に新たに作成したものは、月足ファイル、週足ファイル。いずれも、サイクルの数字が記入したもの。長期サイクル、中期サイクル、そしてトレードサイクル(自分でこう呼んでいる週足サイクル)です。松下さんが、何度もホワイトボードに描かれた3つの波。22種のペアがそのどこに今いるのか、知りたい。カウントすることで精度を高めたい。また、毎朝のチェック表の作成をしました。22種ペア、これが今日は上がるのか下がるのか。もみ合うのか。こちらは、いままでアバウトにチェックしていたため大事なスタートを逃すことも多かったからです。チャンスを逃さない。必ず入る。そう決めました。こんな単純なことが出来ていなかったということを、シビアに反省しました。ボクトツにただ続けること。続けていると、きっと見えてなかったものが見えてくる…と思うようになりました。松下さんに深謝です。

3. その他、実践コース、基礎コースを含めて感想を自由にお書きください。

 講義の最初に、ノートをどんどん取りなさい…と仰いました。人は忘れるんです。自分のセミナーで腕組んで聞いてる人がいましたが、何も残りません。…と。そこで、今回今までになく、文章としてノートをとるように心がけました。言葉だけだと後から見て、よくわからないころが多かったからです。松下さんがおっしゃったことを、文章のまま書いたことで、また反復して学べます。このノートがびっくりするくらい貴重なものになりました。

 あと、仲間です。仲間の発言や質問はとても貴重なものでした。みんな、考えていることが違って、トレード方法も違って、でもそんなに自分とかけ離れていない存在です。こうした仲間と交流することはまたノートと同じく財産ですね。みんな頑張っているんだと思うことで、自分がとても励まされたと思います。

 私は、この基礎と実践コース以上のものはないのではないか…と思っています。あとはこれを礎に自分のトレードを実践していくしかない。自分でやるしかないのです。人がやってくれるわけじゃなく、また人に任せたくないわけですから、肝心の自分は勝ちの経験を積んでその中から掴み取っていくしかないのではと思います。最後に仰られた「自分の状態を整えて、手を動かす」ほんとに、メンタルコントロールとは、この言葉とイコールではないでしょうか。沢山の言葉からヒントを得ることが出来ました。有難うございました。

めいさん


FXトレード実践コース詳細

日時:8月24日、9月7日、9月21日、10月5日(すべて日曜日)
   初回(8月24日)のみ 13:30~15:50(2時間20分)
   2回~4回      16:30~18:50(2時間20分)

場所:新宿メディアボックス会議室
   新宿区西新宿1-9-18 永和ビル
   JR新宿駅西口より徒歩1分

定員:20名(先着申込み順)

参加費:118,000円


FXトレード実践コース
お申込みはこちらから

お名前とメールアドレスを入力して、送信ボタンをクリックしてください。セミナー要綱と入金方法を記載したメールを送信させていただきます。ハンドルネームはご利用いただけません。

申込みは終了いたしました。

プライバシーポリシーをお読みのうえ、同意のうえで送信してください。