松下誠の投資家を元気にするブログ

会心のトレード

LINEで送る
Share on Facebook

おはようございます、松下です。


昨日のNYダウは小幅下落ですが、底堅い値動き。
本日の日経平均株価は小幅続落スタート。


米ドル/円は依然として小さい値動き。
NY Goldは小幅反落です。


一昨日に開催した「個人投資家応援感謝祭」では、
多くの個人投資家の声を聞くことができ、
個人投資家の気持ちや現状、問題などに
触れることができました。


その1つが、午前のイベント1投資セミナーの
中の1つのシーンでした。


投資セミナーでは、3名の大成功している
個人投資家をゲストにお招きし、
貴重な体験談をお聞きしました。


3名の投資家の方には、
思い出や印象に残る
具体的なトレードも紹介していただきました。


それぞれに見事な、
惚れ惚れするような、まさに「会心のトレード」です。


投資セミナーのある時に、
私が会場の参加者の皆さんにお聞きしました。


これまでに、自身の「会心のトレード」を
経験したことがありますか?


会場にした60名ほどの参加者のうち、
この質問に対して、手を上げた人は、
僅か数名でした。


私は正直、ビックリしました。
そして会場の参加者に言いました。


「これは残念ですね。
 会心のトレード、必ず実現させましょうね!」


会心のトレードを行うことは、
それほど難しいことではありません。


それは、ルールを作れば、
後はそのルールをやり続ければ、
いつか実現します。


3名の最後に登場してくれた、
野澤さんからのアドバイスは
「ルールを作って、検証する。
 ただこの繰り返し。」
というものでした。


つまり、ほとんどの個人投資家が
会心のトレードを経験したことが無い理由は、
「ルールがない」からです。


あるいは、
「ルールがあるけど、十分な優位性がない。」
ということもあるかもしれません。


十分な優位性のあるルールを作ってしまえば、
後は続けて行く事で、会心のトレードはいつかやってきます。


だから私は、
トレードに対して、「有言実行」だというのです。


「この値動きを狙う。」と言って、
それを実現させます。


それが投資です。
皆さんが会心のトレードを実現できるように、
それを経験し、さらに投資やトレードの
楽しさが倍増するように、
ルールの作り方を教えていきます。

LINEで送る
Share on Facebook

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。

松下誠の投資家を元気にするメルマガに申し込む