松下誠の投資探求

Monthly Archives: 2016年8月

投資家の本分

本分とは、「人が本来尽くすべきつとめ、そのものに本来備わっている性質」。投資家の本分を考えてみると、一時的に利益を上げるのではなく、継続的に利益を上げ、資産を増やすことが、投資家の本分だと分かる。 市場において継続的に利 … 続きを読む

1件のコメント

ターゲット

ターゲットとは、標的、まと、対象。私たち個人投資家は、投資において「利益」という結果を目指して、毎日行動している。利益とは、個々の売買の結果の積み重ねとして形作られ、それ自体は特定の形を成さない。私たちは、利益を目指して … 続きを読む

1件のコメント

付け焼刃

付け焼刃とは、刀鍛冶用語で、切れ味のよくない刀に鋼(はがね)の焼き刃を付け足したものをいった。切れ味が良く長持ちする刀は何度も地金を打って作られるが、鋼を足しただけの付け焼刃は、すぐに切れなくなり使い物にならなくなってし … 続きを読む

2件のコメント

理論と実践

私たちの毎日の全ての行動は、脳の指令の元に行われている。これは投資でも同じで、毎日の売買は脳が指令を出すことで繰り返されている。私たちは何事においても、意図して特定の成果を上げたいと思えば、その成果の達成に必要な理屈(= … 続きを読む

2件のコメント