松下誠の投資家を元気にするブログ

Monthly Archives: 2013年11月

投資と釣りは同じ?

おはようございます、松下です。

本日の日経平均株価は上昇スタート。
保ち合いが続いています。

225銘柄のうちで、前日比上昇銘柄は201銘柄。
多いですね。
米ドル/円は、小幅上昇して99円台前半。

                 (9:20現在)

昨日、株式投資教室実践コースの
4日目が終了しました。

この講義の中で、
面白い発見がありました。

それは、
投資は釣りと同じ。

そう、魚釣りです。

第1期基礎コースから熱心に通われている
daisyさんは釣りが趣味で、最近はアユ釣りに
高じていらっしゃいます。

その釣りが、投資と全く同じだというのです。

どういうことでしょうか?
釣りをされない方は、ピンとこないと思いますが
私は中学生の頃、釣りキチ三平でしたので、
よく分かります。

例えば、アユ釣りとタイ釣りを考えてみましょう。
それぞれターゲットとする魚は、
アユと鯛ですので、全く違います。

アユを釣るには、アユが生息する川へ、
禁漁が解禁された時期に行きます。

これに対して、鯛を釣るには、
そのシーズンに海の磯や、堤防、
船での釣りを行います。

とうぜん道具である、竿や糸、仕掛けやエサも

それぞれに違います。

ターゲットとして狙う魚が違えば、
環境や時期、道具や手法が異なります。

それを知って、事前に準備すれば、
あとは実践あるのみ。

でも残念なかなか釣れるものではありません。
どうしましょう?

ただひたすら実践を繰り返し、
釣れるのを待ちますか?

違いますよね?
なぜ釣れなかったのか?
ポイントが悪かったのか?
潮が悪かったのか?(海の場合ですね)
餌が悪かったのか?(アユは友釣りという釣りの手法です)

色々原因を振り返り、
それを見直し、修正し、
また次の機会にトライします。

そして、もちろん釣れるまで続けます。
そうやっていれば、もちろんいつか釣れるものです。

釣りとは、あの魚のかかった瞬間の
手応えや感動が忘れられず、ハマるものです。

最後にdaisyさんが、
もう1つ良いことを教えてくれました。

「良い先生に習うと上達が速いです。」

釣りにも、教えてくれる先生が
いらっしゃるそうです。

さあ、投資にあてはめてみましょう。

目標とする値動きやパターンは
決まっているでしょうか?

出かける川や海、時期を選らんでいますか?
環境認識ですね。

竿や糸、道具やエサをそれぞれに
合わせて選んでいますか?
つまり、トレード手法やルールです。

これでやっと実践に入れます。

トレードが終わった後で、
結果を振り返り、その原因を
探していますか?

本当に釣りと投資は同じですね。
狙ったアユや鯛を釣りあげた時には、
感動するものです。

狙った利益を上げた時も同様であり、
それが私たちの目標です。

投資教室終了後に、
トレード研究会を開催し、
研修生に同じ話をしました。

「人それぞれ、大切なことに気づくポイントは違い、
 何をきっかけにして気づくかが違いますので、
 よい気づきですよね。」

本当にその通りです。

投資教室で釣りの話をするのは、
時間の無駄じゃないかと思われるかもしれませんが、
この話題やテーマによって、投資に求められる
本当の姿を理解することができれば、
これは決して無駄ではなく、むしろ
大変重要な転機になるのです。

アユを釣るにも、鯛を釣るにも、
それに合わせた努力と準備が必要です。

私たちは投資に対して、
その努力と準備を行わないものです。
そして振り返りを。

釣りと投資は同じでした。
あなたは目標の利益を手に入れていますか?
振り返って、その原因を探ってみてください。

ps
投資教室は様々なテーマや話題で、本当の投資を理解し、
体に落とし込む教室です。
12月8日から第3期FX基礎コーススタートです。

pps
関西地区でのFX教室初開催です。
次のチャンスは、1年以上先になると思われますので、
西日本地区にお住いの方は、このチャンスにご参加ください。
定員の残りはわずかです。

続きを読む

投資と釣りは同じ? はコメントを受け付けていません

なぜ勝てるようになったのですか?

おはようございます、松下です。

私は2001年の2月に初めて株を買って、
40万円の損を出しました。

200万円の資金で始めましたので、
20%の損失で当時の1カ月分の給料でした。

それから1年半全く勝てずに、
1,500万円の資金を失いました。
株と商品先物取引で。

1年半ボロボロになって、
それだけのお金を失っても
心は折れませんでした。

いつか必ず成功してやる!
そう思って懸命に学んでいました。

そして、その日はやってきました。
2002年9月4日、必死の思いで売った小豆は、
翌々日から見事な下落を開始し、驚くような
ダウントレンドで利益を手に入れました。

生まれて初めて、狙って利益を上げたトレードでした。
その利益はたったの11万円でしたが、
私の人生において、最も心に残る大きい利益です。

それからは、狙ったトレードを行なえるようになり、
狙った利益を上げられるようになりました。

商品で利益を上げ、株で利益を上げ、
FXで利益を上げ、全ての市場で
利益を上げられるようになりました。

ネットの世界では、
様々にカリスマと呼ばれる人たちがいますが、
株、FX、商品、全ての市場で利益を上げられる人は
ほとんど存在しません。

私の経歴を聞くと、
ほとんどの人が2つのことを質問します。

1.よく諦めませんでしたね?
2.何がきっかけで勝てるようになったのですか?

この2つの質問にお答えします。

1.なぜ諦めなかったのか?

必ずやると決めていたからです。
諦めるつもりなど毛頭なかったのです。
それさえ決めてしまえば、やり続けるだけです。

2.何がきっかけで勝てるようになったのか?

・サイズを小さくしました
・損切りを正しい場所で必ず行いました
・環境認識を行なうようになりました
・エントリーを具体的に決めました
つまり、ルールを作ったのです。

そのルールは、本当に稚拙で幼いルールです。
でもそれが私が勝てるようになった理由です。

世の中の個人投資家は、
・サイズが5~10倍以上大きいです(オーバーサイズです)
・損切りが間違っています。損切りをしていません。
・環境認識なんていう考えはありません。
・エントリーもいい加減です。
つまり、ルールはありません。

私が勝てるようになったのは、
3人の師匠と数冊の本のお陰です。
この師匠と本の出会いから、
私のトレードルールと利益が生まれ始めました。

私は百回以上のセミナーに参加し、
百冊以上の本を読みました。

しかし、本当に役に立った、
力を与えてくれた師匠は3人であり、本は数冊です。
つまり本物とトレーダーと、本物の本です。

この経験から、私は本物であろうと
常に心に決めています。

私の特徴は、
1.一度どん底を味わって、その後成功したこと
2.株、FX、商品、全ての市場で利益を上げられること
3.投資を教える技術を持っていること
4.話が分かりやすいこと
5.私から学んだ多くの個人投資家が、
  実際に株、FX、商品で利益を上げている

これまでの私の経験の全てを込めて、
投資を教えるのが投資教室です。

もしあなたが、私と同じ道を辿り
成功する自信があれば、
教室に来る必要はありません。

もしあなたが、私と同じことは
到底できないと思えば、
私が12年の歳月と経験で培ってきた
投資を教える投資教室に参加してください。

決めるのはあなたです。

松下誠のメンタルコントロール投資教室
第3期FX基礎コースは12月8日スタート!

ps
関西地区でも2日間集中の教室を行います。

続きを読む

なぜ勝てるようになったのですか? はコメントを受け付けていません

全てで勝つ必要はない

こんにちは、松下です。

投資において、勝てる人と勝てない人の

1つの特徴的な違いをお話ししましょう。

勝てない人は、

いつも全ての売買で勝とうとします。

つまり、損失を受け容れることが

できません。

これに対して、勝つ人は、

全ての売買で勝とうとは思いません。

勝てるものだけ勝てば良いと思っています。

それが7勝3敗だろうが、

2勝8敗だろうが関係ありません。

勝ちの利益で、負けの損失を上回れば、

最終的には勝ちです。

全てで勝つ必要はありません。

全てで勝とうとすれば、

全てで負けます。

それが相場です。

続きを読む

全てで勝つ必要はない はコメントを受け付けていません

半年に一度のチャンスがやってきた!

おはようございます、松下です。

FX投資家の方へ、
半年に一度のチャンスです。

松下誠のメンタルコントロール投資教室
第3期基礎コースの募集を開始します。
おはようございます、松下です。

FX投資家の方へ、
半年に一度のチャンスです。

松下誠のメンタルコントロール投資教室
第3期基礎コースの募集を開始します。

今回のチャンスを逃せば、次回の
基礎コース開催は、来年6月以降になります。

今、FXで利益を上げられていない人は、
参加をためらうたびに、学ぶチャンスは
半年間無くなってしまいます。

先日の個人投資家応援感謝祭の中で、
「会心のトレードを経験したことがありますか?」と
聞きました。

結果は驚くもので、
惨憺たるものでした。

会心のトレードを経験するということは、
自分で狙った値動きを獲るためのルールを作り、
それを実現していくことで、必ず実現できるものです。

この経験をしたことがないということは、
トレードルールを持っていないことを意味し、
トレードルールを持ていないということは、
何を目標にして良いか分からず、
目標が決まったとしても、どんなトレードルールを
作れば良いのかが分からないということです。

私は、何人かのカリスマトレーダーに師事し、
何度もその方たちのセミナーに参加することで、
独学でトレードルールを作り上げました。

2005年から投資教室で教えたことも、
ネット上で数万人の投資家に教えた内容も、
3冊の書籍を通じ4万人の読者に伝えたことも、
全て独学で作り上げ、体系立ててきました。

しかし、普通の個人投資家はこんなことはできません。

独学で、投資を身に着け、利益を上げられるように
なる人は、市場のほんの一握りの人です。

そうやって、毎年多くの投資家が、
株、FX、商品、投資信託、多くの投資で
資金を失っていきます。

独学で資金を失う前に、
先人に学ぶ方が、遥かに安全で確実だと
私は思います。

目的までの距離と時間を一気に短縮し、
効率よく安全に学ぶのが、この投資教室です。

一人で学び、利益を上げる自信がある人は、
この教室に来る必要はありません。

しかし、一人で学び、利益を上げる
自信を持っていない人は、
教室に参加してください。

あなたの大切な資金と時間は、
毎日失われているはずです。

それをどうやって止めるのか、
真剣に考えてください。

第3期FX投資教室基礎コースは
12月8日スタートです。
これを逃せば、次のチャンスは半年以上先になります。

参加できるのは、あと9名のみです。
参加を決断した人は、今すぐお申込みください。

ps
西日本地区にお住まいの方は、
11月30日、12月1日の2日間集中のFX基礎コース&
ワークショップが開催されます。

こちらは、次のチャンスが1年後になると
思います。
このチャンスを逃さないでください。

pps

コラム「松下誠の投資探求」は本日更新!

第26回「才能」

あなたにも投資の才能があります。

その理由はコラムで。

続きを読む

半年に一度のチャンスがやってきた! はコメントを受け付けていません

焦った者から負け

こんにちは、松下です。

「焦った者から負け」

まさに今はそんな相場です。

動けない時は、

無理に動かなくて良い。

ただ、その時が来るのを待つのです。

「待つも相場」

続きを読む

焦った者から負け はコメントを受け付けていません

モチベーションが上がりました!

おはようございます、松下です。

昨日のNYダウは反落、それでも一旦最高値を
更新した後で下落です。
日経平均株価は下落スタート。

米ドル/円は乱高下がありました。
NY Goldは反落。

4日(月・祝)に開催した個人投資家応援感謝祭で、
多くの投資家の声を聞き、皆さんの悩みや
疑問に答えています。

今回のイベントの感想で、
特に多かったのが、
「楽しかった」
「モチベーションが上がった」
というものでした。

これは、裏を返すと、
日常の投資のシーンにおいて、
個人投資家のモチベーションは下がりがちだ
ということだと思います。

現に、これまで何十回と開催してきた
悩みにお答えするセミナーでも、
開催のたびに、
「モチベーションを上げる(保つ)には、
 どうしたらいいですか?」
という相談をいただきます。

モチベーションを上げる(保つ)ためには、
3つの要素が必要です。

1.目標
2.評価
3.コミュニケーション

しっかりと自分が目指す、
心の底からの目標を持って、
常に評価を行い、
それを第三者とコミュニケーションを
取るのです。

これが、モチベーションを上げる(保つ)
コツです。

今回のイベントでは、
私が目標に関する話をし、
評価を行い、周りの参加者と
コミュニケーションをたくさん取りました。

だからこそ多くの参加者が、
「モチベーションが上がった」
と答えたのです。

もう1つ気づいたことがあります。

それは、イベント1で登場してくれた、
3名の大成功した個人投資家、
そして私も含めて、私たちは
モチベーションが下がることなく、
常に目標に向かってチャレンジを続けたのです。

何かで成功したいと強い目標を持てば、
モチベーションを下げている暇などありません。

とにかくやる。
できるまでやる。

この強い気持ちそのものがモチベーションです。

あなたな何らかの達成したい目標があるはずです。
それを今、心の中で思い出してください。

モチベーションが上がりましたね!
さあ、やりましょう。

続きを読む

モチベーションが上がりました! はコメントを受け付けていません

振り返っていませんでした。

おはようございます、松下です。

昨日のNYダウは反発、再び最高値を更新しました。
強いです。
日経平均株価は、保ち合いを放れることができません。

米ドル/円は小動きで98円台。
NY Goldは小幅反発です。

先日開催した個人投資家応援感謝祭では、
3つのイベントで述べ150名近い投資家の方を
お迎えし、多くの声を聞くことができ、
今、個人投資家に何が必要なのかということが、
これまで以上によく分かりました。

イベント2の「投資のワークショップ」では、
参加者自身が4名で1つのチームを作り、
自分の課題や問題を他のチームメンバーに共有し、
全員で一人の問題解決に当たるという、
チームワークを行います。

その後、各チームから全てのチーム(全参加者)に
向けて、際立った問題解決や学びなどを共有し、
いわば参加全24名で多くの問題解決に臨みます。

この手法は、自分自身の声で相手に伝え、
直接アドバイスやディスカスを行うことから、
ただ聞くだけのレクチャーと違い、
体に落とし込まれるという効果があります。

つまり身に着きやすいのです。

ワークショップは3つのテーマにアプローチしたのですが、
その中の2つ目、投資の記録と過去検証における
ワークにおいて、一人の参加者から重要な声が上がりました。

その人は、チーム員とのワークにおいて、
トレード記録をつけてはいたものの、
振り返る作業を行っていなかったというのです。

自分でそのことに気づき、
私に言ってくれました。

「松下さん、記録をつけるだけではなく、
 振り返らないと意味がないですよね。」

その通りですね。
トレード記録をつけることが目的ではありません。
トレード記録とは、自分のトレードが抱えている
問題点を把握し、修正するためにつけるものです。

つまり、振り返る目的のために
つけるのですが、この人は、
そのことができておらず、
自らその問題点に気づいたのです。

きっとこの人は、今頃過去のトレード記録を
振り返り、自分のトレードの問題点に
気づき始めているはずです。

このスタートを切れば、
自ずとトレードが修正され、
そして結果も変わってくるでしょう。

そのことを、再度トレード記録で
振り返れば良いのです。

トレード記録をつける作業というのは、
いわばトレードの自己修復作業です。

つまり、勝手にトレードの精度は上がり、
進化していくのです。

それこそが本当のトレード記録の
目的です。

逆の言い方をすれば、

この作業を行わずトレード成績が上がることなど

あり得ないのです。

何気ない一言でしたが、
非常に重要な点であり、
会場中の参加者が、自分の問題として
受け止めたはずです。

あの一言だけでも、
大きな意味があり、
進歩があります。

そうやってこそ、
トレードは向上していくのです。

投資のワークショップは、
次回3枚目、4回目とさらに内容を充実させ、
続いていきます。

少人数限定でしか開催できない
プログラムのため、今回も大勢の方の
参加をお断りしました。

今回参加した人のアンケートでも、
「次回のワークショップに参加したい」
という感想は、90%でした。

次のワークショップ開催では、

あなたも参加し、体の芯からトレードを

変えてください。

続きを読む

振り返っていませんでした。 はコメントを受け付けていません

上昇銘柄

こんにちは、松下です。

13:43現在、225銘柄で前日比プラスの銘柄数が

201銘柄となっています。

午前に確認した時には120銘柄強でしたので、

強含んできましたね。

続きを読む

上昇銘柄 はコメントを受け付けていません

会心のトレード

おはようございます、松下です。

昨日のNYダウは小幅下落ですが、底堅い値動き。
本日の日経平均株価は小幅続落スタート。

米ドル/円は依然として小さい値動き。
NY Goldは小幅反落です。

一昨日に開催した「個人投資家応援感謝祭」では、
多くの個人投資家の声を聞くことができ、
個人投資家の気持ちや現状、問題などに
触れることができました。

その1つが、午前のイベント1投資セミナーの
中の1つのシーンでした。

投資セミナーでは、3名の大成功している
個人投資家をゲストにお招きし、
貴重な体験談をお聞きしました。

3名の投資家の方には、
思い出や印象に残る
具体的なトレードも紹介していただきました。

それぞれに見事な、
惚れ惚れするような、まさに「会心のトレード」です。

投資セミナーのある時に、
私が会場の参加者の皆さんにお聞きしました。

これまでに、自身の「会心のトレード」を
経験したことがありますか?

会場にした60名ほどの参加者のうち、
この質問に対して、手を上げた人は、
僅か数名でした。

私は正直、ビックリしました。
そして会場の参加者に言いました。

「これは残念ですね。
 会心のトレード、必ず実現させましょうね!」

会心のトレードを行うことは、
それほど難しいことではありません。

それは、ルールを作れば、
後はそのルールをやり続ければ、
いつか実現します。

3名の最後に登場してくれた、
野澤さんからのアドバイスは
「ルールを作って、検証する。
 ただこの繰り返し。」
というものでした。

つまり、ほとんどの個人投資家が
会心のトレードを経験したことが無い理由は、
「ルールがない」からです。

あるいは、
「ルールがあるけど、十分な優位性がない。」
ということもあるかもしれません。

十分な優位性のあるルールを作ってしまえば、
後は続けて行く事で、会心のトレードはいつかやってきます。

だから私は、
トレードに対して、「有言実行」だというのです。

「この値動きを狙う。」と言って、
それを実現させます。

それが投資です。
皆さんが会心のトレードを実現できるように、
それを経験し、さらに投資やトレードの
楽しさが倍増するように、
ルールの作り方を教えていきます。

続きを読む

会心のトレード はコメントを受け付けていません

大盛況のうちにお祭りが終わりました!

こんにちは、松下です。

昨日、大盛況の中でインベスターズクリニック
開設1周年記念 個人投資家応援感謝祭が
終了しました。

新宿のお祭り会場では、のべ150名以上の方が参加され、
Ustreamの生配信では、直前の告知だったにも
関わらず約200名の方が視聴し、大盛況でした。

まずは、それぞれのイベントの参加者の
感想をご紹介します。

イベント1
ゲストの3名や松下さんのお話と、自分の体験を比べて
自分に足りないもの、これからの勉強の指針が
分かりました。また気持ち的にも、投資に対する
モチベーションが上がり、とても楽しいイベントでした。
ありがとうございました。     (大嶋様)

イベント2
自分の問題点が明確になり、第三者から冷静に
見てもらい、的確なアドバイスをいただけました。
一定のエネルギーでトレードを続け、トレード
期間にムラを作らないようにします。
記録を確実に付けます。     (大阪トヨジ様)

イベント3
人生と投資の真髄を教えてもらいました。
                 (まさくん様)

皆様、ありがとうございました。

イベント1では、3名の実際に大成功している
個人投資家さんの体験談を様々な形で
お聞きしました。

それぞれの方の、個人投資家さんへのアドバイスは、

神山さんからは
「人のせいにしない」

手塚さんからは
「自信を持つ」

野澤さんからは、
「ルールを作り、過去検証を繰り返す。
 ただそれだけ。」

というものでした。
いずれもご自身の体験から出る、
説得力のある真の言葉、アドバイスであり、
多くの人が参考になったようです。

イベント2では、5月12日以来2度目の開催となる、
投資のワークショップを開催しました。

ワークショップは参加者自身が4名で
1つのチームを作り、与えられた投資の課題を
チーム全員で話し合い、検討し、解決策を
見出していく参加型セッションです。

昨日は参加者の現在の投資における
3つの問題を取り上げて、ワークを行いました。

4名1チームで課題解決を図るだけではなく、
参加者24名で共有し課題解決を図りますので、
大きい相乗効果と参加者自身の体への
落とし込みの効果があります。

昨日も至るところで、参加者が大きな転機を
迎え、目の色が変わっていく様を見ました。
今日から、意識と行動が変わり、やがてそれは
結果につながっていくでしょう。

イベント3はトークイベントとして、
「相場の本音トーク」と題して、
フリートークを行いました。

この時間でしか語らない「本音」を話しますので、
何が飛び出すか分からない時間でしたが、
人生と投資について深く掘り下げ、参加者とともに
じっくりと考え、そして明日へつながる思いや
行動を共有しました。

午前10時のスタートから、懇親会終了の22時過ぎまで、
文字通り1日をかけて、投資を学び、一緒に楽しむ
イベントを終え、参加者の皆さんと、協賛各社に
心より感謝申し上げます。

来年の2周年記念イベント開催に向けて、
また楽しく役に立つイベントやセミナーを
企画していきます。

来年のイベントにも、
ぜひご参加ください。

続きを読む

大盛況のうちにお祭りが終わりました! はコメントを受け付けていません