昨年に続き、「まこと投資スクール」に参加された個人投資家に、2014年の投資の実績についてお聞きしました。

この実績は、年始2014年1月1日時点の投資資金を100とした場合に、年末2014年12月31日の時点で、どれだけの利益を上げたかという、投資資金に対する利益率で答えていただきました。

例えば、年始が100万円の資金でスタートし、年末までに15万円の利益を上げた場合、15÷100=0.15 15%という意味です。

投資スクールの卒業生たちは、どんな風に実際の投資で利益を上げたのでしょうか。

年利 人数
50~100% 4名
30~50% 4名
20~30% 2名
10~20% 1名
0~10% 8名
マイナス 5名

※ご報告をいただいた個々人の努力と行動の結果であり、個人差があります。
 投資スクール卒業後の結果を保証するものではありません。

今年は、同じタイミングでメルマガ読者さんにもアンケートを実施し、2014年1年間を利益で終えたのか、それとも損失に終わったのかをお聞きしました。

株式投資家 利益 60% : 損失40%
FX投資家 利益 47% : 損失53%
商品投資家 利益 40% : 損失60%
投資家全体 利益 53% : 損失47%

※「松下誠の投資家を元気にするメルマガ」
  読者さんのアンケート結果集計より

投資スクールの卒業生の実績を振り返りますと、一昨年は年利100%以上を上げた猛者が3名いましたが、昨年は残念ながら100%超えの人はいなかったようです。

それでも、利益率トップは95%と、一年間で資金をほぼ2倍に増やすパフォーマンスを上げており、十分破壊的な結果を上げられています。

年利30%以上を上げた人の合計が、8名というのも立派です。

年利30%を続けることができれば、三年後には資金が2倍になっています。(納税の義務をしっかり果たしましょう。)

私が常々申し上げる、
「落ち着いた心で、毎年着実に10%を上げる」
という目標を達成できた人は、
10名でした。

残念ながら、2014年は損失に終わってしまったという報告も4名の方からいただき、それぞれに今年に期するものが大きいと思います。

これらはあくまでも一人一人の卒業生が自分の力で上げたものであり、投資スクールに参加すれば利益が上がるという結果を保証するものではありません。

次にメルマガ読者さんを対象としたアンケート結果について見てみましょう。

メルマガ読者さん全体では、2014年を利益で終えた人が53%、損失で終えた人が47%であり、半分以上が利益を上げた喜ばしい年となりました。

市場別で見ると、株式投資家の皆さんが60%利益で、FX投資家の皆さんが47%の利益という内容ですので、傾向としてはFX市場の投資家さんが苦しい一年だったようです。

まこと投資スクールの卒業生の皆さんは、投資スクールに参加することで、それぞれの投資スタイルやルールを確立し、着実な利益に向かって成長しています。

特にここ最近のスクールの感想には、「楽しい」という言葉が多くなっています。

卒業生の顔を見ても、スクールを楽しみ、その延長線上で投資やトレードを楽しんでいる様子が分かります。

楽しく、自分で理解納得し、コントロールできる投資を行ない、資金を着実に増やす。

私が伝えたい1つの投資の姿であり、徐々にそれが伝わっているようです。

新しく始まった2015年も、楽しく、理解と納得を広げ、落ち着いて利益を目指しましょう。

あなたも個人投資家として、これまでの自分を超えて、新しい自分へ成長し、自分の目指す利益を上げてください。